【R6S・シージ】テストサーバー(TTS)のバランス調整アプデが来たぞ! 新オペノマドとカイドが早速ナーフ【翻訳】

  • 2018.11.27
  • R6S
【R6S・シージ】テストサーバー(TTS)のバランス調整アプデが来たぞ! 新オペノマドとカイドが早速ナーフ【翻訳】

テストサーバーのバランス調整が目的のアプデが来て、パッチノートが公開されたので翻訳しときます

Patch Notes

Balancing

Kaid
Lowered number of electroclaws to 2
Players now only receive 2 points for deploying electroclaw
Nomad
Airjab will no longer detect targets while traveling
1.5s delay on warhead between the moment it sticks and the moment it will activate
IQ
Increase to IQ’s gadget detection range from 15m to 20m
Lowered damage taken when meleeing electrified barbed wires from 15 to 3/damage tick.
Increased recoil for .44 Mag Semi Auto

カイド
ガジェットの数が2つに
ガジェットの展開で得られるポイントが2

ノマド
ガジェットが空中で起爆しないように。また、設置してから起爆するまでに1.5秒のラグが生じる。

IQ
ガジェット探知の範囲が15mから20mに広がる

44マグセミオートのリコイルが強くなる

これショックワイヤーの記述の意味がちょっとわからなかったんですが、ダメージ軽減ということでいいと思います。
新オペはまあ強かったのでいい調整なのでは?

R6Sカテゴリの最新記事